住居を買う場合には新築分譲マンションがオススメです。

検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

主要記事
住居を買う場合には新築分譲マンションがオススメです。

新築祝いのマナーについて

「家を建てる・マンションを購入する」といことは人生の中でも大きな買い物で節目にもなります。新しく家を建てた人に贈るお祝いが「新築祝い」です。新たな生活を応援する気持ちを込めて新築祝いを贈りましょう。ではこの贈り物いつ贈るのがマナーかというと、「なるべく早く」贈るのが良いとされています。なるべく早く…というのはあいまいな表現ですが、一般的には新居が完成して2〜3週間以内に贈るのが理想です。最近では、新築半月から1〜2ヶ月以内くらいまで範囲が広まっています。贈り物の定番としては、インテリア雑貨や観葉植物、高級食器、キッチン用品などを贈ることが多いようです。植木であれば「その場に根付くように」と言う意味で、新築祝いに相応しい贈り物です。観葉植物や鉢花など贈るのも素敵ですが、手入れが苦手な人もいますので、相手の性格も考慮してくださいね。

新築祝いの中には送ってはいけないタブーなものもあります。火や煙など火事を連想させる、灰皿やコンロ、キャンドル、その他、赤は炎の色ですので、赤いものや真っ赤な花も避けた方がベターです。また、真新しいお家の壁に穴を開けないと飾れないような絵画や壁掛け時計などのインテリアも避けた方がよいとされています。新しい生活を気持ちよくスタートできるように、新築祝い気を配って選びましょう。

その他の記事