住居を買う場合には新築分譲マンションがオススメです。

検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

主要記事
住居を買う場合には新築分譲マンションがオススメです。

新築分譲住宅の購入の際のポイント。

新築分譲住宅を購入する際にポイントとして確認して頂きたい点があります。まず道路幅員です。女性の方でも楽に車を運転できるように十分な道路の幅が確保できているか確認してください。ハウスメーカーなどで造成した新しい分譲地は心配いらないと思いますが既存住宅街の中ですと非常に道路が狭い場合があります。地図で確認するだけでなく一度現地を実際に確認して下さい。

次に隣地との境界の確認です。最近は少なくなってきているようですが、隣地との境界が土留めブロックの中心であることがあります。これは土留めブロックが隣地との共有物であることを示していますので勝手に修理したり撤去することはできません。事前に確認して頂ければと思います。

最後に、近隣に住んでいる住民の確認です。新しい分譲地ですと比較的購入者の年齢層が同じになりますので子供達の年代もそろってくる傾向にあります。新しい街になりますので比較的ご近所付き合いもしやすい雰囲気になることが多いです。既存住宅街ですとそれまで培われてきた風習的な要素も多くありますので、なかなか溶け込むのに時間がかかる場合があります。実際にその分譲地に住んでいる方に話を聞く機会があれば一番良いですが、難しい場合は分譲地の雰囲気を散歩しながらでも実際に目で見て感じてくることが大切です。

その他の記事