住居を買う場合には新築分譲マンションがオススメです。

検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

主要記事
住居を買う場合には新築分譲マンションがオススメです。

新築の住宅を建てること

私は過去に新築の住宅を建てる仕事の一部に携わっていました。私が行っていた仕事は足場の組み立てでした。足場とは基礎の部分が出来てから鉄製の資材を組み立てて、家の設計図に合わせて屋根の付近まで大工の方が自由に歩いたり木材を運搬したり作業しやすくするために短期間設置するもので、私はその仕事にやりがいを感じ楽しく感じていました。私たちの作業会社時期は住宅の基礎と呼ばれるコンクリートの土台が出来てから開始され、事前に住宅会社から家の間取りや設計図が渡されて、それに沿って色々な種類の長さの資材を組み立てていきます。建築士の方が設計しているためにほぼ予定通りに家は建つために正確に合わせてプランを立てます。初めは水平機などを使用して足場が傾かないように基礎の部分を一周して繋げます。住宅の形はほとんど四角いために作業しやすいのですが、たまに円形の建物もあり、その場合はとても苦労します。

足場自体は半日あれば住宅一軒分完成させる事が出来、大工さんの作業の日程なども決まっているためにスピード勝負となっています。高いところの作業時には安全帯と呼ばれる命綱を付けて作業し初めはとても怖かったのを覚えています。私たちの仕事はそこでひとまず終了で、あとは住宅が完成してから足場の解体をしに行くのですがその時に出来あがった住宅をみるといつも良い家が建ったなと自分も貢献を少しはした事を誇らしく感じます。

その他の記事