住居を買う場合には新築分譲マンションがオススメです。

検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

主要記事
住居を買う場合には新築分譲マンションがオススメです。

新築がたつという事について

私たち家族の家が建ったばかりのころの話です。新居に住むにあたって、ご近所さんに挨拶をして回りました。私達の家がたった場所は、10区画ある分譲地です。分譲地には、すでにたくさんのご家族が住んでいました。ですが、比較的、新しい分譲地でしたので、そこまで古くから住んでいる方というご家族はいらっしゃいませんでした。その分譲地のかたがた全員に挨拶を済ませた時に思ったことがあります。それは、やはり新築の一戸建てが近所に建つことになりますと、ご近所の皆さんはどういった方々がそこにすむのかと気になるようでした。確かに、私達家族も、ご近所に新築の一戸建てがたったのであれば、とても気になってしまうと思います。やはり、新しい物に人間は気になってしまうのです。

そして、分譲地の方々だけではなく、今度は古くからその土地に住まわれているご近所さんにも挨拶に行きました。そこには、長い間、この土地に住まわれている方々がたくさんいました。そして、やはり、新築の一戸建てにはどのような人が住んでいるんだろうととても気になっていたようです。驚きました。挨拶の前から、どこの人だとわかる方々がいたからです。少し離れた場所でも、田舎では新築が建つことに敏感なのかもしれません。

その他の記事