住居を買う場合には新築分譲マンションがオススメです。

検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

主要記事
住居を買う場合には新築分譲マンションがオススメです。

新築した自分の一戸建て

私は、自分の今住んでいる家を、不動産から安く譲ってもらいました。そのため、家を建てるためにどれだけ苦しんだかなんて、想像もつかないことです。私にとって家は、ここにあったものと言う印象しかありませんでした。家は良いです。自分の居場所のような感じがします。もてあましているから、格安家賃で、他の人を住まわせたりもしています。こんな感じで使っていたら、家を建てた日から数えて、もう5年もたっていました。時がたつのは早いですね。もう私も、30になろうとしている。もうこの家も、新築と呼べるものではなくなってきました。

私が住んで、この家は幸せだったかということを、最近思うようになりました。この家を私はいたわれてやれたかどうか。このままこの家が崩れてなくなったとして、この家を手放したときに、きちんと泣けるかどうか。そのときにならないとわかりません。そのときにならないことを祈りたいです。もしそうなった時、私はきっと、こんなにも大切にしていなかっただろうと、もっと大切に出来ただろうと、気付いて打ちひしがれるに決まっています。わたしの家はもう新築とはいえなくなってしまいました。そしてこれから、どんどん古くなっていくでしょう。そのとき私は、一体何を思うのでしょう。この家を大切に出来たと、いえるでしょうか。

その他の記事