住居を買う場合には新築分譲マンションがオススメです。

検索フォーム

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

主要記事
住居を買う場合には新築分譲マンションがオススメです。

新築を検討する際は外壁材にも目を向けて

新築戸建を購入する際、間取りや内装、予算だけにこだわっていませんか。住宅は購入してから長く住み続ける大切な資産です。安心・安全にもこだわった家づくりをするために、ぜひ「外壁材」にも目を向けてみてください。

キッチンなどの設備は自分で選んで決めたいと思っている人は多いと思いますが、「外壁材」となるとメーカー任せにしてしまう人がほとんどかと思います。見た目が同じだし、性能も同じでは?なんて思っていませんか。外壁材は建物を守る大事な部材です。また、不具合が生じても簡単に取り換えることができません。ですから家を検討する際、外壁材についてもじっくり比較検討しまよしょう。

具体的にどのような種類の外壁材を少しだけ紹介います。まずは一般的に多く採用されているサイディングと呼ばれるボード状外壁材。色や柄、テクスチャも豊富で、施工も簡単というメリットがあります。タイルは、耐久性が高く、塗り替えなどの必要もないのでメンテナンス費用を抑えることができます。ただし、重みがあるので骨組はしっかりしたものでなくてはいけません。ALC(軽量気泡コンクリート)はボード状の外壁パネルです。他の木造用外壁材に比べて厚みがあり、高い耐久性、断熱性などが特徴ですが、色や柄、テクスチャなどのバリエーションがあまりないのが難点です。少しだけの紹介でしたが、外壁材ひとつとっても特徴が異なってきます。安心・安全の家づくりのために、外壁材にも目を向けてみてはいかがでしょうか。

その他の記事